少人数という強みを生かした、一人ひとりに寄り添う保育

保育園イメージ

アセロメディカル&ウェルフェアでは、2016年2月より、認可小規模保育事業(※1)にて「こまどり保育園塚本4丁目」、認可家庭的保育事業(※2)にて「ポコこまどり」の二園の保育施設を大阪市淀川区に開設致しました。
また、2017年4月より、認可小規模保育事業(※1)「ロビン保育園桜台」を東京都練馬区にて新設致しました。

各園の紹介

こまどり保育園 塚本4丁目(大阪市淀川区)へのリンク
ポコこまどり(大阪市淀川区)へのリンク
ロビン保育園桜台(東京都練馬区)へのリンク

 

~保育へのこだわり~

保育園イメージ子どもたちは、毎日たっぷり遊び、さまざまな経験を通して学び、成長していきます。
とくに乳幼児期は、生きる基礎が培われる重要な時期であり、それを取り巻く環境はその後の生活や学びの基礎ともなります。
弊社では、運営する3園すべてが少人数。そして、0~2歳児の子どもたちです。
少人数だからこそ、すぐに情報を共有し、連携し、絶えず改善を行っていける強みがあると考えております。
そして、何よりも「子どもの成長と発達をきめ細やかに見守ること」を大切に運営していきたいと考えております。
一人ひとりの思いに寄り添いながら、地域の中でご家庭とともに 子どもたちの成長を育み、子どもたちにとって、安全に安心して生活できる家庭的な保育園でありたいと思います。

※1 認可小規模保育とは・・・
区の認可を受けた、小規模な保育事業です。
0〜2歳児を対象とし、定員は19名までとなっています(園の面積により、園児の人数が増減することがあります)。家庭的保育に近い雰囲気のもと、きめ細かな保育を行います。

※2 認可家庭的保育とは・・・
区の認可を受け、家庭的保育者の居宅等において行う保育事業です。
0〜2歳児を対象とし、少人数であることから、家族や兄弟姉妹のいるような家庭的な雰囲気の中で育つことができます。

 

保育方針

■保育方針
情緒の安定を図りながら、あそびが深まる環境の中で想像力と意欲を育てる
■保育理念
・子どもに最善な利益の保障
・保護者に信頼される心豊かな保育支援
・地域に根差した子育て支援
■保育目標
・思いやりのある子ども
・あそびを創造する子ども
・自分の思いや気持ちを表現できる子ども
一日の流れ
7:30~ 早朝延長保育
~8:00 順次登園
9:00〜 排泄、おやつ
9:30〜 室内あそび(自由あそび&設定保育)または屋外あそび(公園&おさんぽ)
10:30〜 順次排泄・着替え
11:00〜 お昼ごはん(自園給食)、順次排泄・着替え
12:00〜 お昼寝
15:00〜 午後のおやつ
16:00〜 室内にて自由あそび
17:00〜 順次降園
18:00〜 延長保育 おやつ
19:30 閉園

※行事等により変更になる場合もございます。

 

■年間行事

年間行事イメージ  4月  入所の集い
  5月  こどもの日の集い
  6月  保育参観(給食試食会)
  7月  七夕まつり、プール遊び
  9月  保育参観(個人懇談)
10月  親子レクリエーション
12月  クリスマス会(リズム会)
  2月  節分の集い
  3月  卒園お別れ会
 
※その他、毎月のお楽しみ行事として「お誕生日会」を行っています。